BACK
平成24年度 安全衛生大会
 平成24年04月23日
 
 いよいよ新年度が始まりました!
 協力業者など100名を超える参加者のなか、平成24年度
 株式会社神部組 安全衛生大会の開催です。
 
 社長からは、「コミュニケーションを大切に、しっかりした
 信頼関係をつくることが大切。」と、ゼロ災害に向けての
 呼びかけがありました。
 
 
 まずは、各安全表彰です。
 協力会社表彰 : 株式会社 北海道リアライズ 様(写真左)

 作業員表彰  : 小林 満夫(写真中)

 作業所表彰  : 経営体 滝川東 第1工区(写真右)

 年間スローガン公募最優秀賞 : 長谷川 泰弘(写真左)
     『危ないと感じた出来事 見過ごすな!
                    直ぐに対策 防ぐ事故』

 セーフティラリー2011達成チーム賞 : 6チーム
                             (写真右)
 

 続いて、来賓挨拶および講話です。
 [写真左] 北海道札幌地方滝川警察署 交通課長 山下 雅弘 様より 「何かあったら全て運転手の責任となります。それを自覚し、
        充分に注意してください!」と、交通事故についてのお話を頂きました。

 [写真中・右] 滝川市保健福祉部健康づくり課 荒町 あゆみ 様より 「たばこの煙から たきかわっこを守るために」と題し、本人は
          もとより周囲にも害を及ぼす受動喫煙について、市内の小学生が描いたイラストを用いながら説明して頂きました。


 最後は、常務取締役 神部 大敬による 平成24年度
 安全衛生管理基本方針についての発表(写真左) 、
 事業部 主任 上川 仁 による決意宣言です。
 労働災害・交通災害は、いつでも、どこでも潜んでおり、誰にでも襲いかかる危険性があります。
 本大会で一人ひとりの安全意識が高まりました。
 無事故・無災害を目指すのではなく、今年も無事故・無災害を達成します、みんなで頑張りましょう!
 
 
                                                   ⇒第9回 クリーンロード・プロジェクト に続く
 
 
 
Copyright(c)Kanbegumi co.,ltd All rights reserved