BACK
家庭教育サポート制度の協定
 平成21年06月11日 地域の子供たちは地域で守ろう!
 
 北海道教育委員会教育長様と「北海道家庭教育サポート企業等制度」の実施要領に基づき協定を締結させて頂きました。

       ⇒北海道家庭教育サポート企業等制度について

  当制度の内容を詳しく説明してもらっています。
 
 この制度は、家庭の教育をはじめ、子供を育てる様々な営みを社会全体で支え合うため、企業等における家庭教育の充実に
 向けた職場環境づくりの取り組みを推進することを目的とするものです。

 当社としては今までやってきた取り組み内容と変わらなく、それが北海道の制度の取組みとしてご協力できるようなので、喜んで
 締結させて頂きました。

 社長の直筆により協定書を取り交わします。
 
 以前から行っている自分たちの活動が制度に基づいた取り組みとして認められることにより、地域の一員としての活動と認められた
 という自信にも繋がり、意識の向上とともに今後の活動においても誇りを持って取組むことができます。(ナイス!)

 当社の取組み計画は以下の通り。

 1.地域行事の拠点となる学校のグラウンド整備や地域の歩道のゴミ拾い、公園の環境整備など、子供たちが地域の中で安全・
   安心に活動することのできる場を提供する。

 2.従業員の家庭において、子供が早寝早起きをし、親子でごはんをとるように働きかけを行うなど、子供の基本的生活習慣を身に
   付けさせる取組みを行う。
 
 来社された北海道教育庁 空知教育局 上田局長様とガッチリ握手!
 
 我々は幸いにも会社や現場を通して地域の子供たちと触れ合う機会がありますが、みんなとても素直でいい子です。
 しかし、昨今の教育に関する諸事は色々と難しいようです。 
 この地域で事業を営む企業として、我々の取組みが少しでもお役に立てるのであれば それは嬉しいこと、これからも全社一丸となり、
 出来る限りお手伝いをさせて頂きたいと思います。
 
 最後に、滝川市教育委員会 小田教育長様とも一緒にパチリ!


 子供たちへの教育サポートを地域で行うことにより、その中で育った子供たちは、
 いずれ素晴らしい人財となり地域に還元してくれるはずです。

 みんなで地域教育の輪を広げましょう♪
 
 
 
Copyright(c)Kanbegumi co.,ltd All rights reserved