BACK
合同パトロールと見学会!
 平成20年09月26日 本社安全衛生委員会の合同パトロールと事務職員の現場見学会です
 
 『旭川芦別線交付金2改築工事』にて、本社安全衛生
 委員会とJV会社による合同安全衛生パトロールを実施
 しました。

 まずは、現場概要や進捗状況の説明です。
 パトロール隊の厳しい視線、葛西所長も少々緊張気味
 でした(笑)
 [写真左] 仮設道路(迂回路)の設置状況をチェック。
        「カーブがきついので目立つ看板を!」
        「歩行者の安全確保対策を考えるように!」

 [写真右] 「通行車輌が多いので、接触しないよう十分
        に気をつけるように!」

        それぞれの指導を忘れないよう、所長も真剣
        にメモをとります。
 [写真左] 免許証もちゃんと携帯していました!

 [写真右] 「電線が低い位置に通っているので注意
        するように!」
        合図者にも声を掛けて指導します。
 一通り確認してから集まって総評です。
 もう少しすると降雪があっても不思議ではない時期がやってきます。
 作業者の安全確保はもちろん、通行者の安全確保にも十分に気をつけなければ
 なりません。

 現場スタッフも細心の注意を払っているので特に指摘事項はありませんでしたが、
 天候など作業環境が悪くなるに連れて各人の注意力も散漫になりがちです。

 「頑張って頼みますよ!」 激励の言葉をかけ、パトロールは無事終了しました。
 
 
 【おまけ】 後日、抜き打ちで現場巡視に出掛けてみると・・・・・・
 パトロールでの指導事項は、しっかりと実施されていました。
 安全は各人の意識が大切ですが、その意識を啓発させるためにも厳重な喚起や工夫などが重要となります。
 無事故はもちろん、危険ゼロで頑張りましょう!
 
 
 合同安全衛生パトロール終了後、本社事務職員による現場見学会を実施しました。
 この取り組みは当社では毎年行っています。
 普段 施工現場を見ることが少ない内勤職員ですが、強力なサポート役として現場への理解を深める良い機会となります。
 色々と質問をしながら、みんな興味深く施工箇所を覗き込んでいました。

 当社のモットーは「全社一丸」です。
 力を合わせて厳しい荒波を乗り越えましょう!!
 
 
 
Copyright(c)Kanbegumi co.,ltd All rights reserved