BACK
災害ゼロから危険ゼロへ!
 平成20年04月25日 滝川建設協会にて災害ゼロ(危険ゼロ)を誓いました!
 
 平成20年度 株式会社神部組 安全衛生大会を
 開催しました。
 神部専務による開会宣言(写真左)、社長による
 挨拶(写真右)からスタートです。
 
 まずは、平成19年度の安全表彰です。

 [写真左] 協力業者表彰

 [写真右] 作業員表彰

 当社の安全活動に協力してくれたことに感謝!
 
 作業所表彰は2現場。
 安全面において特に優れていた作業所の表彰です。

 [写真左] 金井所長

 [写真右] 結城所長
 
 平成20年度 安全衛生スローガン公募最優秀賞には、長谷川主任が選ばれました。

 『過信と油断に潜む事故 初心忘れずゼロ災害』

 このスローガンを胸に、本年度も頑張りましょう!
 セーフティーラリー北海道2007の達成チーム賞です。
 全部で3チームが無事故無違反を達成しました。
 チームを代表し、後藤課長が表彰状および記念品を受賞しました。
 
 続いて、来賓挨拶および講話です。

 [写真左] 北海道札幌方面滝川警察署 署長 村田 様による交通安全の講話です。
        最近では、地域における交通事故が増えているそうです。 また、シートベルトや速度違反もそうですが、
        走行中の携帯電話使用が非常に多いとのことです。
        (みなさん、携帯電話は必ず停車してから使用しましょう!)

        また、近年では人と人との繋がりが希薄になり、周囲の無関心から子供や高齢者が犯罪や事故の被害に
        あうなど、地域の安全性が損なわれつつある。 人や地域や社会の絆によって、住みよい地域づくりのため
        様々な活動を促し、「まず自分の出来ることから始めてみよう!」という「安全・安心 どさんこ運動」のお話も
        して頂きました。

 [写真中] 土建保北海道事務所 保健士 菅原 様による健康の講話です。
        「脱メタボリック〜ポッコリお腹にさようなら」と題し(ドキッ! 汗)、話題のメタボリック対策についてです。
        平成20年4月より、国の指針に沿ってメタボリック(内臓脂肪症候群)の概念を取り入れた生活習慣病対策に
        取組むことになり、特定健康診査・特定保健指導が医療保険者に義務付けられたとのこと。(40〜74歳加入者)

        ちなみに、BMIが25以上だと「肥満」だそうです。 [BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)]
        私(管理人)は、ヤバイので計算していません(苦笑)

        昔はそれ程なかったが、最近では30代で心筋梗塞を起すというケースが増えているとのことです・・・
        (みなさん、健康管理には十分に気をつけましょう!)
 
 長時間にわたる安全衛生大会も、いよいよ
 終わりに近づいてきました。

 [写真左] 安全衛生管理基本方針について
        (野村常務)

 [写真右] 決意宣言 (渡谷主任)
 
 建設業界においては依然として厳しい情勢が続いています。 厳しいが故に、ついつい安全面への配慮が不足する
 傾向になりがちですが、しかし、厳しいからこそ我々に対する安全確保への関心は高まっています。
 災害発生は企業の存続を阻む第一の要因であり、それは地域および各個人の生活崩壊にも繋がりかねません。
 
 総勢100名が意識をひとつにし、本年度に向けて災害ゼロを誓った大会は無事終了しました。
 本年度も頑張りましょう! そして、安全への協力をお願いします!


 安全衛生大会終了後、協力業者のみなさまと一緒に『第5回クリーンロード・プロジェクト』を実施しました!
 
 
 
Copyright(c)Kanbegumi co.,ltd All rights reserved