BACK
2005年 快適職場推進計画
 平成17年8月10日 快適職場推進建設工事現場に認定されました。
 
 本日、滝川労働基準監督署での「快適職場推進計画 認定証」交付式に出席して来ました。(現場代理人 葛西 義明)
 
 これは、平成4年から北海道労働局が行なっている「事業主が講ずべき快適な職場環境の形成のための措置に関する指針」に
 基づいた、疲労やストレスを感じることの少ない働きやすい職場作りを目指す快適職場形成促進事業です。
 平成7年9月からは建設工事現場についても認定対象となり、このような取組みが進展しつつあります。

 職場環境の快適化を進めると、施設・機械・設備などについては不安全な状態が改善され、作業については作業負担の軽減に
 より、作業者の不安全な行動を少なくすることが出来ます。
 つまり、労働災害の防止にも寄与するということです。

 当社施工現場「石狩川流域下水道 中部2号幹線 管渠更生工事」では、計画段階から職場環境の快適化を図り、その取組みが
 認められ「快適職場推進建設工事現場」に認定されました。

 【写真左上】 交付式の様子です。かなり緊張しているようです。

 【写真中上】 本社で社長に報告後、安全衛生スローガンの前でパチリ!

 【写真右上】 立派なプレートを頂きました。ピカピカです!

 【写真  左】 中山署長様から、直接認定証を頂きました!
 
 作業者の疲労を回復させることの出来る施設・設備の充実、非喫煙者への配慮など、休憩時間にはゆっくりと休んでもらい、
 常に健康管理が出来るような環境作りを心がけました。
 下の写真は、その一部を紹介したものです。

     広々とした休憩所です        パーテーションで仕切った喫煙室です    血圧計・救急箱を常備しています
 
 
Copyright(c)Kanbegumi co.,ltd All rights reserved