BACK
平成17年度 安全衛生大会
 平成17年4月20日 本年度もゼロ災害を目指して頑張ろう!
 
 [写真左]開会のことば−専務取締役 神部俊克  [写真中]代表挨拶−代表取締役 神部秋江
 
 平成17年度 株式会社神部組安全衛生大会を開催しました。
 我々業界は、建設投資額の大幅な減少・市場競争の激化・利益率の低下など依然として厳しい経営環境に直面しており、
 企業として経営の合理化、コストの縮減が求められる状況となっております。
 しかし、いかなる環境であろうとも労働災害の防止は「人命尊重」の観点からは基より、基幹産業として今後とも健全に発展
 していくためにも不可欠な要件です。
 
 [写真左]安全表彰−滝川小型自動車運送(有)様  [写真中]安全表彰−仲山鋼材蒲l  [写真右]作業員表彰−畑山様
 
 個々の作業や作業場に適切な安全管理をし、労使が一緒になって検討することで、労働災害を防止する活動に繋げなければ
 なりません。 経営者・管理者・職員・作業者が協力して、自主的に「計画−実施−評価−改善」のサイクルをまわし継続的改善
 を行なうことが必要です。
 
 [写真左]作業所表彰−石狩川改修工事の内 北幌橋下流河岸保護工事  [写真右]年間スローガン公募優秀賞−総務課 森田憲幸
 
 労働災害・交通災害の潜在的危険性を低減し、「災害ゼロから危険ゼロへ」を目指して、日々変化する作業環境への対応と
 危険要因の排除に努めるために、全ての働く人々の安全と健康の確保を最優先に自主的な安全衛生活動を推進していきます。
 
 [写真左]来賓挨拶−滝川労働基準監督署 中山署長様  [写真右]来賓挨拶−滝川警察署交通課 倉下課長様
 
 [写真左]安全衛生管理基本方針について−取締役 野村 勇  [写真右]決意宣言−土木課 古滝 裕
 
 安全衛生大会終了後には、協力会社の皆様と共に第2回クリーンロード・プロジェクトを行ないました。
 
 
Copyright(c)Kanbegumi co.,ltd All rights reserved