BACK
第4回 事務職員現場見学会
 平成16年8月26日 旭川多度志線に現場見学会に行きました
 
 【総務課 山中直美】

 いつも掲示板で写真を見ていましたが、実物は想像以上に大きく思えました。
 生コンは4回にわけてするとの事
です。
 ミキサー車で約130台分で流し込むだけでも非常に時間がかかるなぁと思いました。
 鉄筋と鉄筋の間が狭いので生コンが流れ込みにくいのでは?等、疑問にわかり易く説明して
 もらえてとても勉強になりました。
 説明中、二度私の耳元で ぶ〜ん と音が(*_*; 虫が沢山居て嫌ですね・・・(/_;)
 まだ先ですが、完成したら通って見たいです。行けるかなぁ・・・?
 葛西さん 畑山さん 忙しいところありがとうございました。
 
 【総務課 北野 勇】

 葛西所長、畑山工事長今日は忙しい所現場見学会の為に時間を作ってもらい有難うございました。
 率直な感想・・・第一印象です「橋脚がでかい!です。」
 普段は写真でしか見ていないので想像していた物より遥かにビッグでした。あの太い鉄筋をクレーンで
 吊るし支えながら組んだらしいですが、各下請け業者さんの技術すばらしですね!
 私のようなド素人にも大変解りやすい説明でした。
 ホワイトボードでの大まかな図解説明、その斜め後ろは実物橋脚で見比べながら説明を受ける事ができ
 テンポも良くホント良かったです。
 全線開通後は是非とも走ってみたい物ですね!
 また一つ私のドライブロードが増えました。

 【総務課 長谷川泰弘】

 現場への距離が遠いのを痛感し、毎日の仕事の前後にこの距離を通勤している事の大変さは想像できません、
 本当にご苦労さまです。
 やはり写真と実物とはスケールの大きさが違いました、橋台の鉄筋の太さ、そのためにクレーンで吊りながら組むと
 聞きながら実物を見ていると全部で何本あるか解りませんがとんでもない仕事とあ然とするしかありませんでした。
 この橋台に橋がかかり道路が開通すると冬季間も通年開通し現道路の急勾配等の危険対策と、とても有意義な
 工事を見学できました、ありがとうございました。

 
 【総務課 中野繁博】

 今年の現場見学会は昨年までの見学会と少しイメージが違っていました。
 昨年まで事務職の者は見学会までは現場の様子が殆ど解りませんでしたが今年は6月から始めた社内イントラに、
 葛西所長から刻々と変わる現場の様子が画像でアップされ詳細なコメントなどである程度解っていたので、見学会は
 その確認との位置付けで参加しました。
 おおよその検討は付いていたのですが、やはり本物を見るとスケールが違いますね。
 ジュニア・インターンシップで来ていた滝川工業高校2年土木課の伊藤君、岩上君、小野田君の3名の方もおそらく、
 実際に見る工事現場の迫力に圧倒されたに違いありません。
 いつの時代にも社会基盤整備は必ず必要です。
 特に今回のように山奥の現場は普段中々人目に止まりませんが、人々が快適な生活、安全な生活が出来る環境造り
 をこれからも土木技術者として頑張って下さい!
 素晴らしい作品が出来る事を願っています。
 今日は忙しいところ現場を中断して頂き、段取り詳細な説明等ありがとうございました。

 【管理課 村上正裕】

 忙しい中、見学会に時間を割いていただき有難うございました。
 私は着工直後の道路右側の林を見ていましたので、今回の様変わりに驚いています。
 詳細な説明、資料又ボードを使った説明、誠に有難うございます。
 橋台高さもかなりあり、作業中の緊張感も伝わってきます。
 現場作業ばかりでなく、作業員が息抜きできる場所として、東やを2棟設置し、通路にチップ材を敷き足元に優しい工夫が
 され、快適な職域作りにも配慮しながらの工夫が必要なのですね。
 現場の大変さが伝わります。
 普段、現場状況報告で詳細な進捗報告がありますが実際に見ると又違った感触を受 けました。
 
 
Copyright(c)Kanbegumi co.,ltd All rights reserved