BACK
ジュニアインターンシップ2004
 平成16年8月24〜26日 総進第2工区に学生たちが勉強しに来ました
 
 【8月24日】

 今日の午後から、滝川工業(私の母校)のジュニア・インターン
 シップの生徒3名が来ました。
 私の現場は、4年連続です。
 24日から26日までの3日間の予定です。
 今日は、工事概要の説明、新規入場者教育、現場の案内、
 現在の作業内容を説明して廻り終わりました。
 最後に地先の人が来て1時間ぐらい話をしました。
 
 【8月25日】

 ジュニア・インターンシップ 2日目
 7時からラジオ体操、朝礼、危険予知ミーティングをし、午前中、
 用水路トラフ基準高測量を一人一人レベルを読ませてしました。
 午後から測量した結果を計算させたところ、一人一人違う答え
 が出てきました。
 学校でレベルを習っているそうですが、なかなか出来る人は
 いません。
 その後、現在施工しているパイプラインの施工状況を見学して
 終わりました。
 おはようございます・ありがとうございますと挨拶をするんです
 けと、元気がありません。慣れないからでしょうか。
 ちなみに担任の先生は、私・浮穴・能戸君も習った柔道の
 大久保先生で、能戸君は頭をたたかれたそうです。
 最低25年以上は滝川工業に居る事に成ります。
 【8月26日】

 ジュニア・インターンシップ 3日目
 午前中、旭川多度志線の現場見学会にいきました。
 午後から補助監督員の段階確認があったので立会いをし、
 その後、能戸・古滝先生の指導のもと、光波距離測量器による
 角度、距離測定を勉強させました。
 機械を据えるのに20分位かかったそうです。
 最後に現場全員で記念撮影をしました。
 この3日間が彼らのこれからの人生でなんだかのプラスに成れ
 ばと思います。

               【総進第2工区現場代理人 金井浩美】
 
 滝川工業高等学校の生徒さんに感想をいただきました。

 【土木科 岩上将悟】

 今回、現場体験実習を3日間やっていただきありがとうございました。
 実際現場に行ってみると、現場の広さ大きさに驚きました。
 現場では分からないことがあり、その質問に答え分かるまで熱心に教えていただきこの3日間は
 学校では学べない人との接し方など現場でしか体験できない事ばかりで進路の参考になりました。
 3日間本当に自分達のためにご指導いただきありがとうございました。

 【土木科 伊藤雅剛】

 今回、現場実習として三日間お世話になりました。
 現場で見たもの聞いたものは、学校で勉強したよりもずっと勉強になったと思います。
 皆さんのあたたかい心遣い今後も忘れず、私が職についた時の目標になると思います。
 皆さんのあたたかい心遣い今後も忘れずがんばっていきたいと思います。
 三日間の現場体験を通して聞いたり学んだりしたことは、自分の進路を決めるための参考になりました。
 色々と丁寧に教えていただき、本当にありがとうございました。

 【土木科 小野田祥平】

 今回、インターンシップとして三日間どうもお世話になりました。
 学校での勉強よりも遥かに勉強になったと思います。
 又、学校で習った事のないこと等を親切に教えていただき有難うございます。
 他にも、社会に出るという厳しさや失敗をしてはいけないという事を教えてくださった事をとても感謝しています。
 僕がもし建設業の仕事をし、現場でお会いする事がありましたら、その時は宜しくお願いします。
 短い期間でしたが本当に有難うございました。
 
 
Copyright(c)Kanbegumi co.,ltd All rights reserved