ご挨拶

   会社概要

   事業内容

   会社歴史

   受注実績

   協会・団体

   品質管理

   安全管理

   環境活動

   SDGs宣言

   ポリシー


Sustainable Development Goals
地域と共につくるミライ 〜私たちは持続可能な地域社会の形成を目指します〜
  
 
「SDGs(エスディージーズ)」とは、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)の略で、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された、2016年から2030年までの国際目標です。
 
より良い世界を目指すための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。
 
持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現を目指すSDGsは、経済・社会・環境の三側面にわたる広範な課題に総合的に取り組むものであり、その理念を自社の経営計画に反映させ、目標達成に向けた取り組みを実践することで多角的に課題を分析し、その取り組みを一層充実・強化させていくことが期待されます。
 
少子高齢化や人口の一極集中が進み、地方では人口減少と経済縮小が予想されているなか、人々が将来にわたって豊かな社会を維持していくためには、安心で快適な暮らしに必要な生活基盤の整備、自然災害に備えるための防災減災と迅速な復旧復興による安全の確保、人々の信頼関係や結びつきを深めるための活動等、持続可能な地域社会の実現を念頭においた取り組みが重要です。
 
株式会社神部組は、1907年の創業以来、滝川市を拠点に空知管内の全域を整備する建設業者として、生活に必要な社会資本の整備をおこなってきました。社会資本とは、インフラストラクチャ(社会生活の基盤を形成する構造物)とソーシャルキャピタル(地域社会における人々の信頼関係や結びつき)を意味します。
 
笑顔あふれる明日のために、私たちは、SDGsを宣言します。同宣言の公表により、組織全体で共通の課題認識を持ち、その解決に向けた具体的な活動を実践します。
    
  ⇒ 株式会社神部組 SDGsの取り組み(PDF)
      
  
  

Copyright(c)Kanbegumi co.,ltd All rights reserved