BACK
幌内湯内線防B440雪寒工事(路盤工)
 
■施工場所 深川市
■工期 令和2年8月17日-令和3年1月20日
 
■工事内容 /当初 [本工事01)幌内湯内線
     
■延長 L=500m 幅員 W=8.0(5.5)m
■掘削工 V=3,600m3   ■盛土工 V=2,920m3
■排水工 U300B L=552m  ■車道路盤工 凍上抑制層 A=3,800m2
■下層路盤 A=4,040m2  ■下層路盤(取付道路)A=201m2
■道路付属施設工 鋼製大型視線誘導標 N=22基
■構造物撤去工 1式  ■防護柵工 1式  ■仮設工 1式
     
[本工事02)幌内湯内付帯工(補償工事)
      
■延長 L=478m 
■カルバート工 1式  ■側溝工 1式
■管渠工 1式   ■集水桝・マンホール工 1式
 
■発注・所轄 北海道空知総合振興局・札幌建設管理部
■受注者 株式会社神部組
■現場代理人 長場 邦泰
    
■工事の目的 道道幌内湯内線は深川市内を結ぶ一般道道で、起点は国道275号線交点より終点は
道道98号線 交点(旭川多度志線)の路線延長L=8.7㎞である。
当該事業箇所は幌内湯内線の舗装面の老朽化対策、道路拡幅により積雪寒冷地対策
を含めた 道路構造の安全性の確保を目的として行う工事です。
 
■着工前写真
■完成写真
 
 
Copyright(c)Kanbegumi co.,ltd All rights reserved