BACK
旭川深川線 交B交安工事
 
■施工場所 深川市
■工期 平成15年08月22日−平成16年02月10日
■発注者 札幌土木現業所
■現場代理人 葛西義明
 
■工事の目的 道道旭川深川線は、旭川〜深川間50.9Kをつなぐ路線の中で、その間をさらに短く結ぶ
深川〜カムイコタンの間の重要な路線です。
その路線を人々が快適・安全に走行できるための拡幅(片側1車線から2車線)工事です。
深川・妹背牛・雨竜・沼田・留萌方面の人達が旭川に行く場合は必ずこの道を通ると思います。
この道路が拡幅されたら、今までよりはスムーズに旭川方面にも行けます。
中央分離帯も設置するため、冬期間(雪道)も車線が広くなり安全です。
また、歩道も現在2mの幅を3.5mに拡幅するため、歩行者の人も安全・安心になると思います。
通学路にもなっています。
バリアフリーで、段差もなく身体の不自由な人も安心して通れます。
■着工前写真
■完成写真
  町内会長さまに書いて頂きました
 
■現場代理人より 2月19日に検定が無事に終わりました。
2月20日に土現に行った帰りに地元のお世話になった方々に検査も終わりました、と挨拶をしてきました。
最後に町内会長の所に行き会長の奥さんが言っていたのですが当社のホームページの多分バス待合所の
事だと思うのですが、町内に回覧されたそうです。
写真は今年になって撮影したのは部分的な物ばかりなので、12月26日に撮影したものです。
 
■管理人より 冬期間の完成ですので、写真はちょっと見栄えが悪いですね。
我々は葛西所長の苦労を知っていますから、みなさんには雪解け後のきれいな道路を見てもらいたかった
ですね・・・
「地域のみなさまにとって快適な道路」を造くるお手伝いが出来たことを嬉しく思います。
バス停は大変きれいになりました。町内会長さまに書いていただいた「一已12丁目」の文字が輝いています!
ご町内のみなさまには、色々と協力をしてもらったと聞いております。
ありがとうございました。そして葛西所長、ご苦労様でした。
 
 
Copyright(c)Kanbegumi co.,ltd All rights reserved