BACK
グラウンド整備・明苑中学校編3
 平成23年05月07日 すっかり恒例となった中学校のグラウンド整備です
 
 雪も溶け地面が顔を出してきましたが、毎年のことながら見えてきたのは 凸凹凸凹凸凹凸凹凸凹・・・・・・
 「よ〜し! やったるでぇ〜!!」 と、やる気マンマンの 私たち(写真左)
  
 グラウンド全体をグレーダーで均していきます。
 軽いデコボコは これでOK!
 ひどい穴ボコの箇所にはタイヤショベルで土を入れ、
 昔を思い出しながら野球部員になりきってトンボでの
 均し作業。。。

 
 からの〜 ↓
 
 転圧!!

 全体をまんべんなく踏む(転圧する)こと数十分、
 すっかり綺麗なグラウンドに生まれ変わりました!
 
 [写真左] ビフォアー

 [写真右] アフター



 例年ではこれで作業終了となるのですが、なにやら話によると、校舎脇の自転車置場までの通路に問題があるとのこと。
 通路脇に盛ってある土が通行部まで流れ出し、道幅を狭めているというのです。

 わかりました、お任せください!
 なんといっても 私たち「本業」ですから!(笑)
 こんな感じかな? と、ラインを引いて、
 「あと1cm前〜! はい、ちょっと行き過ぎ〜!」
 「OK!OK! はい、ストップ!」

 ナイスなコンビネーションで、慎重に×2 に削って
 いきます。
 [写真左] 砂利を入れてからローラーの登場。
        踏んで、踏んで、踏んで、踏んで・・・・・・


 [写真右] 細かな箇所は こちらで仕上げ。
        さすが土建屋、妥協がない!(笑)
 
 こちらも綺麗な通路が完成しました。

 [写真左] ビフォアー

 [写真右] アフター


 生徒たちの笑顔が 私たちの笑顔になります。
 創ったものが喜んでもらえる、それが土建屋の喜び
 なのです!
  

 [追記]

 後日、校長先生をはじめ生徒会長、野球部のみんなが
 当社まで ご挨拶に来てくれました。
  
 いつもながら恐縮でございます!<(_ _)>
 
 
 
Copyright(c)Kanbegumi co.,ltd All rights reserved