BACK
ジュニアインターンシップ2010
 平成22年08月24〜26日 今年も現場で実習です!
 
 滝川工業高等学校・土木科の2年生3名が、ジュニアインターンシップで当社の現場に実習に来ました。
 「色々な体験をさせてあげたい」との思いから、今回は日替わりで工種の違う施工現場3箇所での実習を計画!


 【8月24日】
 各施工現場に入る前に、事前実習として土木科2年生全員で講話を拝聴します。
 
 「若年層の就職状況」や「建設業とは何か」という内容に みな真剣です!
 
 午後からは、いよいよ施工現場へと向かいます。
 初めの実習現場は、「美唄浦臼線(交)3改築(橋面工)工事1工区」及び「 同 2工区 」です。
 まず事務所で現場説明を受けてから(写真左)、いざ施工現場へ!!
 ここでは、鉄筋組立てを体験してもらいました(写真中・右)。
 
 【8月25日】
 2日目は朝から道路新設工事の現場へ。
 「当別ダム建設付替道路(町道青山中央線)工事1工区」で
 実習です。

 とても暑い日でしたが、生徒たちは みな元気!
 ここでは、測量や丁張りに挑戦してもらいました。
 
 【8月26日】
 最終日は農業土木工事の現場へ。
 「経営体 月浜 第1工区」で実習です。

 現場では暗渠排水工を施工していましたが、普段は
 あまり見かけない機械を前に みな興味深々ですw

 前日に習得した丁張り作業を実践。
 暑い中、3人とも一生懸命がんばってくれました!
 
【8月30日】
 この日はジュニアインターンシップの総まとめが行われました。
 3日間の実習での質問や、普段から感じていた疑問を発表する事後講習会です。

 「建設業の異業種参入事例は?」 「現場近くの住民に迷惑をかけない工夫は?」
 「建設業のインターネット活用状況は?」 「減少している土木従事者の集め方は?」

 などなど、鋭い質問に講師の方々も驚きでした!(汗)
 
 
【おまけ】
 
 数日後、当社に実習に来た生徒から お礼のハガキが届きました。
 話を聞いたところ、今年の2年生は将来 土木の道を目指している生徒が多いようです(嬉)
 これからの建設業を担っていく若い力です、何事にも真面目に一生懸命がんばってくださいね!

 神部組 役職員一同、みなさんを応援していますよ!
 
 
 
Copyright(c)Kanbegumi co.,ltd All rights reserved