BACK
みんなでマリーゴールド3000本!
 平成20年06月08日 今年も花月で花壇整備を〜♪
 
 昨年に続き(みんなで協力・地域ボランティア!)、今年も新十津川町花月地区で
 ボランティアに参加しました。
 現在この付近で『花月第1 第21工区』『下徳富築堤工事』の施工をしていること
 から、普段なにかとご協力を頂いている地域のみなさまに恩返しです。

 [写真左] 国道275号線沿い歩道の花壇(片側約500m、両側で約1km!)
 朝8:00、当社からは上記の両現場スタッフ&本社助っ人の22名、地域のみなさまが40名ほど、総勢60名ほどが
 集まり花壇整備のスタートです!

 それにしても今年は凄い人数ですね〜
 みんなで力を合わせ、一心不乱に(笑)マリーゴールドを植えつけます。

 [写真左] 「植樹桝を持っていますから、等間隔に設置して貰っていいですか?」 「この位の間隔でいいかなぁ?」

 [写真右] 「この苗をそこに置いてね♪」 参加したお子様も楽しそうです♪

 [写真左・中] 「いや〜暑い暑い、どれ、腕まくりして頑張るか! それにしても、まだまだあるな・・・」

 [写真右] とは言え この人数です。
        昨年は花壇が荒れており石拾いや土の搬入が必要でしたが、すっかり整備されている今年の花壇、
        次から次へと作業は進んでいきます!

 ここでちょっとひと休み......
 新十津川で生まれた水車米「新十津川物語」の中島倉庫です。

 明治22年8月、奈良県吉野郡十津川郷一帯を襲った豪雨で壊滅的な被害を受けた住民が、
 生活再建のため新天地を求めて北海道・トック原野へ移住(600戸・2489人)し新十津川村を
 開村しました。
 その十津川人の大いなる決意と努力により、土地の開墾から始まった新十津川村は道内
 第一の米作地帯となり、現在の新十津川町を築いてきました。(ネットから転用)
 
 土の状態が良かったことと参加人数が多かったことも
 あり、作業は昨年よりも早く終了したのでした。

 マリーゴールド植樹工事(笑)、着工前。
 完成! (ズーム写真を撮り忘れた・・・汗)
 
 お決まりの?記念撮影(笑)
 みんなカメラに向かって「ハイ、チーズ!」

 最後は区長さまより、

 「この事業は地域の交流を深める良い機会となって
 います。運転者のみなさんも、花を見て心を和かに
 してもらい交通安全に努めて貰えればありがたい。」

 と、ご挨拶です。
 
 今年も花月地区のみなさまに喜んで頂けたようです。
 綺麗に並んだマリーゴールドを囲み、「お疲れ様!」と
 挨拶をかわす みなさまの笑顔が印象的でした。

 お疲れ様でした!
 
 
 
Copyright(c)Kanbegumi co.,ltd All rights reserved