BACK
ジュニアインターンシップ2006
 平成18年08月29日 今年も滝川工業高等学校の生徒が勉強に来ました
 
 滝川工業高等学校土木科の2年生3名が、『石狩川改修工事の内中徳富丘陵堤工事』の現場に勉強に来ました。

 【8月29日】

 午後から滝川工業高校のジュニア・インターンシップの生徒が来ました。
 期間は、今日から3日間の予定です。
 初日の今日は、事務所で新規入場者教育・現場概要・危険箇所等を説明しました。
 その後現場を見て廻り、1日目が終了しました。
 
 【8月30日】

 [写真左] 今日は本社安全パトロールです。現場で社長と後藤所長とお話中です。少々緊張気味です。

 [写真中] パトロール終了後、光波距離計の設置の練習です。設置前に「壊したら高いぞ」と言っていたので取り扱いが非常に
        慎重でした。レベルの設置練習も実施しようとしましたが、まだ勉強していないとのことで中止しました。

 [写真右] 午後から雨と雷の中、監督員検査を行いました。私は(後藤)は雷が嫌いなので逃げる体勢で検査を受けました。
        学生は、テープを持ち監督員の指示にテキパキ動いていました。良い経験になったと思います。

、【8月31日】

 [写真左] 最終日は光波距離計を設置し実際に
        測量です。
        3人交代で堤内排水のセンター杭の設置を
        しました。

 [写真右] この写真が、3人で測量した堤内排水の
        トラフの布設完了です。
 
 数日後、生徒たちからお礼のハガキが届いたので紹介します。
 
 【佐々木 尚久】
 今回、8月29日から31日までの3日間、忙しい中現場体験実習をさせていただきありがとうございました。
 野村様、後藤様、上川様には学校ではやっていないようなことを沢山指導していただき、良い経験になりました。
 元々、知らないことが多かったので実際の現場で沢山の事が学べてよかったです。
 ありがとうございました。
 
 【鈴木 晋伸】
 今回はお忙しい中現場体験実習に協力をしていただき、さらに僕たち3人に色々指導してくれたり土木の事を色々教えていただき
 ありがとうございました。
 実は、インターンシップが始まる前日までは、かなり気が抜けていましたが、野村様に集合時間を聞かれてから自分に自信がなく
 なり現場の人達に迷惑をかけるのではないかと緊張していましたが、実際現場体験実習の3日間は仕事の土木作業の説明の方が
 多かったですし、それに会社の人達が僕たちに気を使ってくれるほどやさしい人達だったので安心しました。
 最後に、後藤さん、上川さん、現場の方々、三日間大変お世話になりました。
 本当にありがとうございました。
 
 【土肥 裕作】
 今回、三日間お忙しい中現場体験学習をさせていただきありがとうございました。
 私は工事現場を見てとても感激しました。
 私は後藤さんや上川さんや葛西さんにとてもお世話になりました。
 本当にありがとうございました。また、学校とは違ったことを教えていただきありがとうございました。
 野村さんには送り迎えや講習をしていただきありがとうございました。
 本当に野村さんにはいろいろ教えていただきありがとうございました。
 特に講習の時の話や車の中での話はとても勉強になりました。
 本当にどうもありがとうございました。
 
 
 
Copyright(c)Kanbegumi co.,ltd All rights reserved