BACK
ようこそ!今日は先生参観日
 平成18年08月25日 小学校の先生たちが、工事現場を見学にいらっしゃいました
 
 当社施工中の『経営体 常福第2工区』に、芦別市内小学校の先生たちで構成される社会科部会のみなさま7名が見学に
 いらっしゃいました。
 みなさまは、田んぼや畑、米などについての学習をしているそうで、どのような構成で田んぼができているのか、どのような
 作業(工事)をしているのかを実際に見学して学びたいというお話でしたので、僭越ながら当社の現場を紹介させて頂くこと
 となったのです。

 まずは、事務所内にて「ほ場はどんな問題を抱えているのか」「それら問題をどうやって解決しているのか」、そして「解決する
 ために我々は何(工事)をしているのか」「それらはどんな効果を望めるのか」などについて簡単に説明させて頂きました。

 [写真左] まずは、神部常務による挨拶から

 [写真中・右] 金井所長の説明が始まりました。少し緊張気味かな?(笑)

 みなさまはとても真剣に説明を聞いて下さり、要所要所で色々な質問も出ました。
 さすが先生たちです、なかなか突っ込んだ質問もあり、金井所長の言葉が詰まる一面も・・・(笑)

 15〜20分程度の説明が終り、いよいよ施工現場に足を踏み入れることとなりました。
 用意してあったヘルメットをかぶり、いざ出陣!

 ポイントとなる場所を数箇所に渡って移動したのですが、各場所において活発に質問が飛び交います。
 金井所長も身振り手振りで説明です。
 専門用語を乱発しませんでしたか? 我々は分かっても、みなさまには分かりませんよ〜?
 (管理人は写真班でしたので、説明は聞いていませんでした〜 (p^冖^q)パシャパシャ!)

 こちらは、暗渠排水工を見学して頂いているところです。
 下の写真は、暗渠排水管がどのような物かを見ているところです。
 我々にとっては日常である施工現場も、みなさまにとっては非日常の世界です。
 今日は、工程の関係でブルドーザーやユンボ数台しか稼動していませんでしたが、
 みなさま興味津々のようでした。

 天候にも恵まれ(というか、炎天下!?)、現場見学会は無事に終了しました。
 我々の説明でどの程度ご理解頂けたか不安ではありますが、スタッフ一同、一生
 懸命に頑張りました。
 今後とも我々がご協力できることがあれば、ぜひ申付け頂きたいと思います。

 みなさま、お疲れ様でございました!
 
 
 
Copyright(c)Kanbegumi co.,ltd All rights reserved