BACK
安全第一!〜七夕に願いを〜
 平成18年07月07日 全国安全週間での取り組みです!
 
 「徳富川基幹河川改修工事(国債)」における、全国安全週間の取り組みです。
 毎年当社では、全社的に作業に従事するみなさまから安全標語を募集し、現場内に掲示することにより安全意識を高め、
 無事故無災害で立派な製品を完成させよう!と志気を高めています。

 当作業所では、更なる安全意識の高揚を図るために、子供たちの安全に対する願い・想いを作業所内に掲示することに
 致しました。
 そこで、以前から交流のある吉野小学校の生徒たちに安全標語を書いて頂くことにしたのです!

  ※※ 個人情報保護のため、写真を一部加工してあります ※※

 生徒たちに書いてもらった安全標語を作業所内に掲示しました。
 全部で20作品、色鮮やかな札が作業者みんなの目を引きます。

 「どれどれ、どんな標語を書いてくれたのかなぁ〜?」
 
 
 「吉野小学校の子どもたちが けんこうで楽しい学校生活でありますように」
 「じことかじけんがおこんないように しんごうをまもってね。おねがいします」
 「あっという間に事故になる あっという間にけがのもと」
 「元気にくらそう」
 「スピードをだしすぎないようにしてネ!」
 「道路を横だんする時、左右をよく見てわたる。 よそみをしないで運転してほしい。」
 「100キロだしたらあぶないよ」
 「どうろでじでんしゃ やめようね。」
 「みんなで事故をなくそう。」
 「じこにあわないように あんぜんうんてんしてね。」
 「よそみをしないでうんてんしてね。」
 「お母さんけいたいしながらうんてんしないで! ばっきんとられるよ!」
 「車にのっているとき、電話をしないネ!」
 「よそ見や、信号無視は、事故のもと」
 「バスをまつ時、私は道路にはみださない。」
 「工事でけがをしないでね」
 「おとせスピード まもれ命」
 「手をあげてわたるから ぼくを見てね」
 「交差点 左右かくにんきちんとする。」
 「交通事故をなくし 安全な社会を!」

               (順不同)

  ※ 安全標語の裏側には、生徒たちそれぞれの願いごとが書いてあります。
 
 [写真左] 生徒たちに何かお礼ができないだろうか? どうしたら喜んでくれるだろうか?
        聞いたところによると、七夕の日(7月7日)に『たなばた集会』が行われるらしい・・・

        「そうだ!安全標語を短冊にして、竹に飾り付け、七夕の日にプレゼントしよう!!」 (当初からそのつもりでしたが・笑)
        まずは、現場事務所にて飾りつけをしました。

 [写真中] さっそく小学校にGO! 搬入作業中の長場所長。「たなばた集会が始まる前に♪ 急がなきゃ〜!」

 [写真右] 体育館に据付け完了! 「お、なかなか見栄えがイイじゃな〜い!?」
 
 校長先生 「自分が書いたのを見つけましたか?」
 生徒たち 「オレのあったぁ〜!」「私のもあったよ〜!」
 そんな光景を微笑ましく見ている長場所長 「これは誰が書いたやつかなぁ〜?」

 生徒たちは喜んでくれたようです。
 そんな生徒たちの笑顔を見ていると、なんだか幸せな気分になってきますね!
 「みんなが喜んでくれると、オジチャンたちも嬉しいよ〜♪ みんなの願いが叶いますよ〜に!」

 最後に、飾り付けた竹を囲んで記念撮影です。 「みんな〜、はい、ピース!」

 なぜか一緒に写っている管理人・・・ピース! 
 
 校長先生からお土産を頂きました。
 小学校の花壇に咲いていた、大きくて綺麗なバラの花、
 とてもいい香りがします!

 早速、本社事務所に飾らせて頂きました。
 土建屋の事務所が、パァ〜ッと明るくなりました!(笑)
 
 またまた吉野小学校のみなさまと素敵な交流ができました。

 校長先生をはじめとする先生方、ありがとうございました!
 そして、生徒のみんな!どうぞ願い事が叶いますよ〜に! オジチャンたちも祈っているよ、ありがとー! 
 
 
Copyright(c)Kanbegumi co.,ltd All rights reserved