BACK
第57回北海道植樹祭に参加
 平成18年06月04日 第57回北海道植樹祭に参加してきました
 
 北海道、北海道森林管理局と滝川市との連携による植樹祭が、大勢の参加者のもとで開催されました。
 豊な自然を守り将来へと引き継いでいくためにも、市民参加の身近な森林づくりが大切です。
 およそ2,000人のみなさまが参加されたということで、朝から会場はヒートアップ!(笑)

 開催場所は、滝川市の誇る『丸加高原』です。 景色も良く自然に囲まれた中にオートキャンプ場や
 丸加高原伝習館(宿泊・研修施設)、レストランなど色々な設備が整った素晴らしい場所です。

 [写真左] 丸加高原伝習館  [写真中] 噴水  [写真右] 菜の花畑
 
 [写真左] 滝川市民吹奏楽団のオープニングで始まった植樹祭式典です。

 [写真中] 
植樹の数は約20,000本、みなさんスコップを手に一斉に穴を掘ります。 チビッコたちは大はしゃぎ!

 [写真右] 当社の社長です。 あまり無理をしない方が・・・・・・

 [写真左]
 周囲の心配をよそに、ご満悦の社長!(笑)



           [写真右] 記念の標柱です。
 
 協賛イベントとして『第7回たきかわ菜の花まつり』『ジンギスカンフェア』も同時開催されていました。
 また、全国植樹祭を紹介したパネルコーナーや木工品の展示コーナー、空知各市町村の名産品が
 並ぶ「空知の食と物産・観光フェア」もあり、非常に盛りだくさんの内容です。
 あちこちから聞こえる笑い声と共に、何処からか美味しそうな匂いも・・・・・・
 
      空知各市町村の名物などがズラリと並びました。          滝川名物ジンギスカン!
 
 晴天に恵まれ、色々と楽しめた一日でした。
 一人ひとりが植樹した苗木は、今後、地域全体の協力によりスクスクと育っていくことでしょう。
 
 
Copyright(c)Kanbegumi co.,ltd All rights reserved