BACK
もちつき集会 in 吉野!
 平成17年12月02日 新十津川町立・吉野小学校の『もちつき集会』に参加しました
 
 今年の6月に、施工現場近隣の小学校の運動会準備をお手伝いしたことがありました。
 その小学校では毎年『もちつき集会』が実施されているようなのですが、なんと当社宛に案内文が届いたのです!
 その現場は完成し、当社は既にその地域で施工をしていないにも係わらず、このようなお誘いを頂けたのです。
 こんなに嬉しいことはありません、喜んで4名の参加をさせて頂きました。

 開会式では、児童会長のお話〜校長先生のお話〜PTA会長のお話〜老人クラブ会長のお話があり、その後に
 生徒達とのふれあい、まずは『縄綯い(なわない)』からです。
 これはワラを使ってリースを作るもので、生徒達はそれぞれ好みのトッピングをします。
 さぁ、我々も張り切って参加しましょう!

 ※プライバシー保護のため、写真には一部ボカシを入れています。ご了承下さるよう、お願い申し上げます。[管理人]

 [写真左] まずは、ワラを叩いて柔らかくします。これが結構体力を使い、腕の筋肉ががパンパンに・・・

 [写真中] 当社職員「おじちゃんと一緒に作ろう!」  生徒「この飾りを使っていいよ!」

 [写真右] 「なかなか難しい・・・ 大人のメンツにかけて、立派なリースを作らなければ・・・」

 「うん、なかなか良く出来たぞ!」 ご満悦な当社職員ですが・・・

 生徒達の作品です。綺麗ですね〜、みんなとても上手です!
 さて、当社職員のリースと比べてみますか・・・・・・  う〜ん、言葉がでません・・・ 大人のメンツは何処に・・・??

 明日からリース作りの社内研修でも行ないますかぁ〜(笑)

 みんなで跡片付けをしてから、いよいよ『もちつき集会』の始まりです。
 「みんなで、おもちをつこう!」 生徒達は、元気におもちをついていました。
 「よし、名誉挽回だ!」 我々も杵を手に、張り切ってもちつきです!

 [写真左] まずは、力を込めて丹念にもちを捏ねます。ふっくらと美味しそうなもち米です。

 [写真中] 「そろそろ良いかな?」 「もう少しじゃない?」

 [写真右] ぺったん♪ ぺったん♪ 「もっと腰を入れて!」「もっと真ん中をつくんだよ!」 ...(笑)

 [写真左・中] つき終わったら、みんなでもちを丸めます。
          「もっと丸くしなきゃダメだよ〜」 「それ小さ過ぎるよ〜」 みんなとても楽しそうでした。

 [写真右] みんなで丸めたもちで作った「お雑煮」と「納豆もち」です。(写真を撮り忘れて食べかけです<(_ _)>)
        他にも「黄粉もち」「いそべもち」「おしるこ」など、美味しい料理が並びました!

 生徒達と一緒に我々もご馳走になりました。つきたてのもちで作った料理はとても美味しく、生徒達は何回もおかわりを
 していました。それに混ざって、我々も何回もおかわりをしてしまいました(笑)
 色々とお話をしながらみんなで会食、お腹もいっぱい、楽しい時間です。

 楽しい会食の後は生徒達による音楽発表で、合唱と器楽を披露してくれました。
 一生懸命な生徒達の姿、そしてとても上手でした。我々は、いつのまにかリズムをとりながら聴き入っていました。
 演奏後、会場には「アンコール!」の声が響き渡るのでした!

 そして閉会式。楽しい一時もそろそろ終わりが近づいてきました。

 [写真左] みんなで跡片付けをした後、校長先生にお礼をしてから記念撮影です。
        前回と同じく、今回もガッチリと握手をして!「今度はバッチリとカメラ目線で撮りましょう!(笑)」

 [写真中] こんなに沢山のお土産(あんこもち)を頂きました。
        会社に戻ってから他の職員にもお裾分け、みんな「美味しい!」と言って食べていました。

 [写真右] 帰り際、生徒に頂いたお土産です。会食の時に割り箸の袋で作った「箸置き」です。嬉しいですね!

 我々は色々な地域にて現場を構え、色々な人と接しながら仕事をしています。
 厳しくて辛いことが沢山ありますが、そればかりではありません。こんなに嬉しくて楽しいこともあります。
 我々が創った作品(構造物)を、こんなに素敵な地域の方々が喜んでくれる・・・ それが、我々の明日への活力となります。

 現場が創ってくれた地域とのコミュニケーション、現場が創ってくれた地域との「ふれあい」です。
 地域に根付く建設業として、みなさんの笑顔のために、これからも頑張ります。
 吉野小学校のみなさま、本当にありがとうございました!
 
 
 
Copyright(c)Kanbegumi co.,ltd All rights reserved