BACK
地域のみなさまに現場説明!
 平成17年9月2日 近隣市町村の官庁および周辺住民(職場)のみなさまなどに施工方法の説明です
 
 当社施工の「石狩川流域下水道中部2号幹線管渠更生工事」で現場見学説明会を開催しました。
 我々の取組む、社会活動・環境・コストなどへの影響に優れた管渠更生工法を知って頂こうと始めた取り組みで、
 今回が2回目の開催となります。

 [写真左] 説明会会場(作業事務所)の看板など
 [写真中] 現場内に建てられた工法説明の看板
 [写真右] 当日の施工箇所

 [写真左] これ(プロファイル)が巻かれて強固な管となります(SPR工法)
 [写真中] 巻かれた形状のプロファイル
 [写真右] マンホール部でのMLR工法

 近隣市町村の官庁および現場周辺の住民(職場)のみなさまなどにご案内を出したのですが、当日は大雨となってしまいました。
 しかし、あいにくの悪天候にも関わらず、30名程度のご参加を頂くことが出来ました。
 まずは工事概要の説明をし、続いて管渠更生工法(SPR工法)・マンホール更生工法(MLR工法)についてパワーポイントや
 ビデオ(CD)を使い説明しました。

 その後、天候が回復したこともあり作業箇所を見学して頂きました。
 我々の仕事が、みなさまの快適な社会生活に繋がることを神部組役職員一同、心より願っております。

 ご参席くださったみなさま、誠にありがとうございました。
 
 
 
Copyright(c)Kanbegumi co.,ltd All rights reserved